トップページ> エロゲプレイレポート > ぷにゅぷり

つん★デれ! 〜ぷにゅぷりEX〜

 目がくりくりのかわいい女の子が激しくエッチするムービー、つん★デれ! 〜ぷにゅぷりEX〜を購入したので紹介してみたい。


▲少女漫画ふうの女の子が激しくエッチするアニメーション

 父は政治家、母は大女優のお嬢様・織絵と、笑顔が素敵な女教師・春菜が学校でこっそりと、しかし激しくエッチするというストーリー。


▲スタート画面 黒い長髪が織絵、めがねが春菜

 ゲームスタートすると、エロを期待している身としてはどうでもいいが、オープニングソングが流れる。織絵役の声優、計名さや香が歌っているのだそうだ。その道では有名な人なんだろうか。(→計名さや香のオフィシャルページ


▲美しいムービーとともに主題歌が流れるが、エロくないのでけっこうどうでもいい

 ムービーの構成は、織絵と同級生、教師・春菜とのボイス入りおしゃべりシーンのあとエッチシーンという構成。おしゃべりを聞くのが面倒なら、画面の適当なところをクリックすると会話をスキップすることが出来る。だがここは少し我慢して、おしゃべりを聞きながら想像力を働かせよう。

 服を来て何気ないおしゃべりをしているシーンを目に焼き付けておこう。けっこうメジャーでも通用するような絵柄ではないだろうか?このキャラがあとでとんでもないことを…と期待感を高めておくと、エロシーンが数倍にも楽しめるのだ。たぶん。


▲同級生とのおしゃべり

 同級生は、アニメーションしながらしゃべるが、特にエロいことはしない。完全な脇役というわけだ。


▲織絵と春菜先生

 春菜先生には大きな秘密がある。スカートの中に、顔に似合わない凶悪な何かを持っているのである。この凶悪な何かのおかげで、女同士で激しいエッチシーンが成立するという便利設定なのであった。


▲たまらない表情

 エッチシーンは、「ぷにゅぷり」の名の通り、もの凄くやわらかそうな肉体同士がもつれあう感じでむにょむにょ動く。ボイスもエロうまい。かわいいキャラと、激しいエロシーンとのギャップがものすごくいやらしく仕上がっている。


▲エッチシーンに出てくるコントロールパネル(?)

 なお、エロシーンで画面の適当なところをクリックすると、ムービーコントロールパネルが出てくる。ハートマークや上向き矢印アイコンを押すと、挿入シーンやイッちゃったシーンを何度も繰り返すことが出来る。「Semi-Auto」にすると、いくつかのムービーが自動的につなげられ、まあその、抜くのに丁度いいループアニメーションが再生されるのだ。

 その下にある4本のバーは、織絵の声、春菜の声、効果音、BGMの音量。これらをカスタマイズすることで、あえぎ声は小さく、ぐちゅぐちゅ音は最大にするなどといったマニアック設定が可能になっている。

 さらにその下の「next」をクリックすると、エロシーンは終了して、話が先に進む。


▲色んなところでエッチする織絵と春菜

 エッチシチュエーションがだんだんエスカレートしていくのが面白い。どこでエッチするのかは、お楽しみなのである。

評価 ★★★★★

 きれいな絵がなめらかにアニメーションするさまが、ものすごくいやらしい。ストーリーはよくありそうな感じだが、一般ウケしそうなメジャーなにおいのする絵柄は、これからこの娘が…という大いなる期待を抱かせるのだ。そして、期待通りエロシーンもハード。女同士だからぶっかけたりしないかというと、そんなことはない。「凶悪な何か」からほとばしりまくりぶっかけまくり、中に出しまくりなのである。

 絵のきれいさは、ぜひ体験版(サンプルムービー)を見てほしい。

つん★デれ! 〜ぷにゅぷりEX〜は、DMMなどでダウンロード販売されています。(リンクをクリックすると、DMMにジャンプします。サンプルムービーのダウンロードなどが可能です)



トップページ> エロゲプレイレポート > ぷにゅぷり もくじ

▲このページのトップへ戻る